LOG IN

アフターコロナの不安

昨日、フェイスブックのコメントでよく泊まりに来てくださる方が、「ぜひオンラインストアで宿泊回数券を売ってください。」とおっしゃってくれました。このコロナ禍のなかで、今まで泊まってくださったお客様中心に、同じように声をかけてくださるかたが多々。日本だけでなく、海外からも。すごいことだ思いません?お客様が一宿の経営状態に一緒に頭を悩ま

私の思う「場のあり方」

気づけば年度があけて初めての更新。コロナ禍という言葉をSNSで覚えた。渦、という感じとはちょっと違う。調べてみたら わざわい という漢字で『新型コロナ禍(か)』と読むらしい。文字数制限のあるツイッターでは端的使いやすい。 先日、お誘いを受けて、近所でグラフィックデザインとその周辺のことを生業としているコトト社の瀧内さんと、松本で栞日という

オーバーワークの内容

この数日、目眩がする。知らず識らずのうちにオーバーワークになっている。ちゃきちゃきといいペースで脳みそが動いているというよりも、目を閉じ眉間にシワを寄せて「えーっと...次は...」と考える。 今日は、自分の心を落ち着かせるために、自分は今何に時間を費やしているかを書き出してみたい。<すでに頂いている予約への対応>コロナの感染拡大が心配され

4月は休館日も作ります

1166バックパッカーズを開業して半年で東日本大震災・栄村の地震が発生して、その時もどんよりした自粛ムードが漂っていて、宿泊業としては苦労しました。コロナ騒動の当初は、今回もそんな感じかなぁと思って、「売り方」をいろんな角度からやってみました。オンラインショップはいいとして、学生さんにフィーチャーした春の学割や、ご近所さんの宿泊な

オンラインショップ初月の動き

オンラインショップが稼働しだしてから1ヶ月が経ちました。大急ぎで作って、運用を始めたもので、初回は納品書を同封し忘れたり、ネット上で「発送完了」をポチり、その後にお客様へメールをお送りするというシステムもやりながら理解してゆきました。 オンラインショップに慣れたかたも多々いらっしゃるとは思いますが、周辺の小規模宿業の方はこれから運用