LOG IN

本を買い、本を売る

<本をどう買うか> みなさんは本を読みますか? 書いますか? 図書館などで借りますか? 買う場合は新書ですか? 古本ですか? どこで書いますか? オンラインですか? 実店舗ですか? ということで、今回は質問ばかりの書き出し。ちなみに上の質問は飯室的には全てマル。この本が欲しい!と心に決めている場合はオンライン。アマゾンではなくポイント目当てで

現場に立ち続けないと勘が鈍るよね

何かインプットをしたい、そう思うと自然と足が向く本屋がある。その本屋は明治初年に創業されて約150年という長い歴史を持つわけなんだけれども2年間閉じ、そして昨年末に喫茶スペースを備えて再オープンした。今日も何か偶然の出会いを求めてお邪魔した。 何気なく、いつもはあまり立ち止まらない「食」にまつわるコーナーから入ってみた。すると目についたの

穏やかな日常にまた来てもらいたい

御開帳期間中は混雑が予想されるので(と言いつつ、まだまったく混雑していない1166バックパッカーズ。焦るぅ〜!)、穏やかな通常の長野市にもまた来たいと思っていただけるよう、有志のメンバーで地図を作成しています。 地図は3種類。各号紹介人を立てて、その方の日常生活にフィーチャーしお店などを7箇所ピックアップ。子連れで楽しめるコースやちょっとシ

つっきーで広がる世界

もしグーグルマップなどでリアルタイムにどこのエリアに海外からの人が居るかを濃度であらわせるとしたら、長野市のなかの1166バックパッカーズの部分だけやたら色が濃かったりするだろうなぁ、なんてことをよく考えていた。宿泊者の率でいうと、日本人ゲストの方が過半数を占めていたといえど、それでも毎日のようにヨーロッパ、オセアニアや北米から、ときど

ヘルパーちゃんが五方よし

ぶっちゃけ、小さなゲストハウス、つまりベッド数が取れないゲストハウスでは少しの売り上げのなかから固定給として人件費を捻出するのはかなりの苦労だ。ゆえにゲストハウス特有の雇用形態として、ヘルパー(つまり寝床を提供する代わりに数時間無給で働いてもらう)制度があり、そのシステムを使っているゲストハウスは多い。チェックインや清掃スタッフと