LOG IN

11周年の周年祭

by orie1166

 今日は数日前の周年祭の記録を振り返って書いておこうと思います。

 先週の土曜日、1166バックパッカーズ11周年の周年祭を開催しました。1166バックパッカーズを開業してから11年。昨年はコロナ禍中で自粛し、一昨年は長野市内も台風19号の影響が大きくボランティアさんの宿泊受け入れなどで慌ただしくしており準備不足のなか小さく開催。そんな数年を過ごしていました。

 さて、今年はどうしよう、と早くから考えていたのですが、テーマとしてはやはり密を避けて小さく。そして、小さくやるからには、一番来て欲しい方に来ていただけるように、と考えていました。

どんな人たちが関わってくれたか

<展示>

<ライブ>

<飲食>

<遊び場>

 例年通り、受付で100円券11枚綴りで1000円チケットや、バラの金券を購入していただくようにしました。お子様には3回分の遊び場チケットをプレゼント。

 前述の通り、小さく開催ゆえに、まずは 一番来て欲しい方に来ていただけるように。ということで、よく泊まりに来てくださるリピータさんに情報が届くように、そして同じ町でいつもお世話になっているご近所さんに情報が届くように。そして泊まりではないけれどよく顔を出してくださる近所の方に情報が届くように。そして以前働いてくれていた元スタッフも勤務中にお世話になった旅人や近所の方々に近況報告して欲しい。そんな願いを持って企画しましたが、ちょうどいいサイズ感で開催できたように思います。

 小さいころから遠足や運動会といったイレギュラーな日が苦手で、できることなら毎日同じルーティーンの方が心が落ち着く性格です。はやかちゃんのライブにしても、ももちゃんのライブにしても、前後に気の利いたことも言えないし、そもそも企画だって手が回らなかったり。そういうなかで、関わってくださった方々に感謝です。来てくださった皆様、手伝ってくださった皆様、遠くから気にしてくれていた皆様、どうもありがとうございました。

 年が明ければ、開業した年と同じ干支、寅年がやってきます。12年。正直、いつまで宿を続けられるだろうと考えることも多いですが、一方でこういう場所を必要としてくれている人は少なからず居てくださるとも思っています。どなたかに必要な居場所、その居場所を運営していること自体が自分自身の居場所になっています。無理せず、それでも緩やかにこの場所があり続けていければな、と思っています。

OTHER SNAPS