LOG IN

県民割の大きな意味合い

by orie1166

県民割プラン、というのを作りました。これは長野県の「長野県民支えあい観光キャンペーン」というのを利用させていただくわけなんですが、私もプランを作りながら、「え、ほんとにこの価格でいいの?」となんども不安になるほどの割引率です。

詳細は https://is.gd/4TC71N に記載しておりますが、例えば

『泊まる方は3000円の支払で、ドミ宿泊とオリジナル商品のお土産3000円分と近隣の飲食店などで使える2000円券がついてくる』

お客さんがお支払になる3000円はお客さん負担ではありますが、残りの額は後日清算で長野県が補填してくださいます。ゆえに、お客さんにとっても我々宿側にとっても、長野県に感謝しかない内容です。

ただ、これ、一時的な収入補填よりも、もっと大きな意味があると思っています。(というか、思いたい)

善光寺門前でゲストハウスを初めて10年。その間にこの地にたくさんの知り合いができました。ときに家族ぐるみで、ときに悩みを相談したり。通りに出れば知り合いに合わないことがないほどに。そういう方のなかで多いのは

◉「ゲストハウス」= 「泊まったことはないけれど、おりえさんがやっているから知っている」

というように、実際は泊まったことはないけれどなんとなく知っている、という感じだったりします。

日々顔を合わせているご近所さんもぜひ泊まりに来ていただきたい。そうしたら、この県民割が終わってからもどこか旅に出るときに「ゲストハウスもいいかもね」となるかもしれない。どこか違う土地でも同じようなことが発生していて、その方が1166バックパッカーズに近い未来に泊まりに来てくれるかもしれない。全国のゲストハウスを利用してくださる人が増える可能性があるのでは...なんて妄想しています。

ぜひ、徒歩圏内の方も泊まってみてください。この機会に。1166バックパッカーズは7/23(木祝)再スタートです。県民割は7/23〜7/31の宿泊まで利用可能です。

飯室でした。

OTHER SNAPS