LOG IN

ナガノスキコちゃん?

by orie1166

(ブログのメンテナンスなのかなんなのか、縦書き出かけない本日です)

 休館中は火水曜日は館内のメンテナンス、金曜日はスタッフミーティング。あとの曜日はオンラインストアのことやら、地図の作成やら、ホームページをいじったり(というか、まだここに手が回っていない...)などなど、休館中と言ってもやることはたくさんです。

 さて、金曜日の本日はスタッフミーティング。集合して、みなみちゃんが淹れてくれたコーヒーを飲みながらスタートです。議題は、"予約" について。今まで、基本的には飯室が単体で予約の対応をしていました。一言で "予約" と言っても奥が深い。1166バックパッカーズを予約するには、いくつかの方法がありますが、大きく分類すると2種。

1) 予約サイト経由(じゃらん、楽天、ブッキングドットコムなどオンラインで予約できるサイトはいくつもありますね。オンライントラベルエージェント = OTA、なんて言ったりもします)

2) 直接予約(電話、HPのフォーム、各SNS。予約なしで宿に来て、直接宿泊交渉なんていうのも、ここに入ります)

予約サイトの是非については各宿でいろいろと考えが違いそうです。それは予約ごとに概ね12%の手数料が発生するため。 3000円の宿泊代であれば360円の手数料が引かれます。経営的にはもちろん痛手ではあります。ただ、経営目線以上に大事なのは、そもそも旅人はどう考えているか。旅人目線で考えるとエリア内の宿が一覧になって現れるので比較もしやすく、その場で予約が完了するのも魅力。楽天なんかはポイント利用、というのもありますよね。また我々の立場からしても旅人の目に止まるチャンネルとしてはやはり意味のあるものです。

直接の予約に関しては一度宿のHPを見てから来館いただけるので、求めるものへの相違が少ないのが魅力です。特にこのコロナ禍のなかではゲストハウスでできること、できないことをきちんとコミュニケーション取ってからご予約をいただきたいというのがあり、1166バックパッカーズでは直接予約に力を入れるべきだなと思っています。

予約サイト経由の予約のフォローは大前提のもとではありますが、直接予約を増やしていただくにはどうしたらいいのか。全国のナガノスキコちゃん、スキオくんしたら宿のことを知ってもらえるのか、そういうことをスタッフの面々と2時間ばかり話し合いました。

休館という与えられた時間。原点回帰しています。

OTHER SNAPS